地域ニュース / 東北 | 2012年10月2日 火曜日

青森発・味噌バターカレー牛乳どら焼きが人気

青森発の新スイーツ「味噌バターカレー牛乳どら焼き」が人気となっている。青森県青森市で3店舗を展開する和菓子店、菓子匠 松栄堂(所在地:青森県青森市、法人名:有限会社松栄堂、代表取締役:畑中和紀)は、昨年11月より発売した「味噌バターカレー牛乳どら焼き」が、6ヶ月間で10,000個を超えたと発表した。

この「味噌バターカレー牛乳どら焼き」、平成24年度の青森県ふるさと食品コンクールにて「青森県知事賞」を受賞するなど、県内外を問わず人気を集めている。
しかしながら、「味噌バターカレー牛乳」味とは、どのような味なのか。全く想像もつかないが、地元の青森市では、ラーメンの味として一般的なものとなっている。昭和50年代から、青森市内で「味噌バターカレー牛乳ラーメン」を正規メニューとして提供するラーメン店が登場し、今日では、「青森味噌カレー牛乳ラーメン普及会」が立ち上がり、青森市民に愛されるソウルフードへと発展している。

その「味噌バターカレー牛乳ラーメン」を活かした商品として、このどら焼きが誕生した。現在は、松栄堂店舗(3店舗)による販売のみだが、今後は県内土産店や青森県の特産品センターでの販売を予定している。なお、電話・FAXによる注文も受け付けている。商品は、1個140円(税込)、消費期限は10日間となっている。本商品の詳細や「味噌カレー牛乳ラーメン」については以下のサイトより。

詳細情報:
 菓子匠 松栄堂
 青森味噌カレー牛乳ラーメン普及会




キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 調査 / 地域ブランド調査2017 | 2017年7月12日 水曜日

地域ブランド調査2017 申し込みフォーム

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年8月3日 木曜日

地域ブランド調査2017 ブランド評価分析レポートのご案内

調査一覧