地域ニュース / 調査 | 2011年6月3日 金曜日

PRキャラクター1位は「お父さん犬」。ひこにゃんは12位

キーワード:

企業や地域のPRキャラクターを一般消費者が評価する、「第1回PRキャラクター・ブランド調査」の結果、1位はSoftBankの「お父さん犬」だった。地域関係のキャラクターでは、「ひこにゃん」は12位と最も高かった。

この調査は、世論調査・市場調査の企画設計から分析報告書作成までトータルサービスを提供する株式会社RJCリサーチが実施したものだ。近年の「ご当地キャラ」ブームに代表されるように、企業や団体の広報、商品やサービスの宣伝、地方の町おこしなど、様々な場面でキャラクターが活用されている。そこで、企業、商品、団体、自治体、イベントなどのPRを主目的とするキャラクターを幅広く対象とし、調査を実施した。まず、2,000人に事前調査を行い、想起率の高いキャラクター300を選定。その後、8,000人に本調査を実施した。

総合1位となった「お父さん犬」は、“独自性”と“和み”のイメージが非常に強く、また広告量の多さから“認知力”もトップとなり、総合1位の座を不動のものとした。総合2位の「ASIMO」(本田技研工業)は、洗練された独自性のあるデザインで、イメージアップに繋がる強い印象を消費者にもたらしている。次いで、昔ながらのキャラクターの代表として、“和み”イメージを持つ「ペコちゃん」が第3位となった。

地域関係のキャラクターでは、「ひこにゃん」(滋賀県彦根市)が12位ともっとも高かったほか、32位に「せんとくん」(奈良県)、「モリゾー/キッコロ」(愛知万博)、35位に「駅長たま」(和歌山電鐵貴志駅)などが上位にランクインした。

その他、総合力(20位まで)やジャンル別ランキング等については、こちらへ。

関連情報株式会社RJCリサーチ



キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
食育活用フォーラム 地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 地域ニュース / 関東 | 2017年6月15日 木曜日

「練馬あるある」絵本で区への愛着をはぐくむ!

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 / 調査 | 2017年5月29日 月曜日

地域ブランド調査2017 調査対象希望の町村を受付中(6 /12迄)

調査一覧