地域ニュース / 地域ニュース / 近畿 | 2011年7月4日 月曜日

ふなずし等伝統食材を使った焼き菓子開発/滋賀県

キーワード: , ,

大津商工会議所と滋賀県の商工業者等で構成する「びわいち協議会」は、近江緑茶、豆乳、ふなずし等の県内の伝統食材を使った焼き菓子「近江びわいちサブレ」を開発し、7月1日から「湖(うみ)の駅 浜大津」(大津市)など県内12施設で発売を開始した。

このサブレは、平成22年度に地域資源∞全国展開プロジェクトにて開発したものを一部有志が引き継いで、今年4月に同協議会を設立して製品化したもの。製品名称から原材料まで滋賀県という地元にこだわった。

まず、名称の「びわいち」には、「琵琶湖(滋賀)で一番」と「琵琶湖一周する時につまめるもの」という二つの意味を込めている。さらに、滋賀県名産の日本で最初の茶園が今もある近江の地で作られる「近江緑茶」、比叡ゆばに使用される「豆乳」、なれずしの元祖「ふなずし」を原料としており、かつ生地にも県内産の米粉や小麦粉などを使用している。一口サイズの12個入りで630円。

7月1日から、「湖の駅 浜大津」や市おごと温泉観光公園など、県内の12施設で発売中。

参考情報:びわいち協議会HP



キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 調査 / 地域ブランド調査2017 | 2017年7月12日 水曜日

地域ブランド調査2017 申し込みフォーム

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年8月3日 木曜日

地域ブランド調査2017 ブランド評価分析レポートのご案内

調査一覧