地域ニュース / 中部 | 2011年7月28日 木曜日

福井県産六条大麦を100%使用した地ビール開発

福井県の農業試験場食品加工研究所と福井県地ビール技術研究会は、全国一の生産量を誇る県産の六条大麦を使ったビール醸造技術を研究開発し、県内の地ビールメーカーによって商品化され、7月13日から販売を開始した。

六条大麦は、作付面積、生産量ともに福井県が全国トップであるが、ほとんどが県外で麦飯や麦茶などに使われている。このため、この六条大麦をブランド化し県内地ビールの振興にもつなげるべく、同研究所と地ビールメーカーの越の磯(福井市)、千鳥苑(美浜町)、湖上館パムコ(若狭町)でつくる県地ビール技術研究会が連携して、2009年から研究開発を進めてきて、今回商品化に至った。

越の磯が7月13日から販売している「福井麦酒六条大麦」は、330ml入りで578円。約3000本を県内の酒販店などで販売している。湖上館パムコでは9月初旬から宿泊客に六条大麦地ビールを提供する予定。

問合せは、食品加工研究所まで。

食品加工研究所
担当者:食品産業支援研究グループ 佐藤
電話:0776-61-3539
メール:shokuhin@pref.fukui.lg.jp



キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 食農体験ネットワーク | 2017年9月25日 月曜日

農泊推進対策の追加公募結果発表

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年10月10日 火曜日

地域ブランド調査2017 結果速報~最も魅力的な市は京都市。仙台市など地方都市躍進~

調査一覧