地域ニュース | 2018年11月5日 月曜日

上海で国際輸入博覧会、J∞クオリティ、京都伝統染織が出展

中国・上海で11月5日から、初めての「中国国際輸入博覧会」を開催する。会期は10日までの6日間で、130か国から2800社の企業が出展し、中国市場を狙った製品やサービスの展示と、活発な商談等が行われる予定。日本企業はJ∞クオリティや、京都伝統染織、高島屋など380社の参加が予定されている。

初日の5日には習近平国家主席が開幕式で演説する予定で、博覧会が行われる虹橋地域など周辺地域では多くの警官が街頭に並び、セキュリティや交通規制などものものしい雰囲気。交通渋滞や環境対策のため、企業の休日の振替も行われているという。

今年は中国の改革・開放政策の開始から40年の節目に当たり、中国政府は今回の輸入博を最重要外交イベントの一つと位置付けている。会場となる国家会展中心(上海)は展示面積が約30万平方メートルという広大な規模で、サービス貿易、自動車、ハイエンド・インテリジェント機器、消費者向け電子製品、服飾・日曜消費品、医療機器・医薬保険、食品・農産品の7分野に分かれて展示が行われる。

今回出店する「J∞クオリティ」は日本が誇る、品質を限りなく追求して、世界に向けて発信していくことを使命に掲げ、日本のアパレル需要の創造と、繊維・縫製産地の活性化を目指しているプロジェクト。従来のメイド・イン・ジャパンを超え、「織り・編み」「染色整理加工」「縫製」「企画・販売」、そのすべてを日本国内で行った商品のみ「J∞QUALITY認証商品」の統一ブランドとして認証している。モノづくりにおける品質を限りなく追求した日本製であること、各工程の背景が見えること、安心して購入できる安全な商品であることを意味しており、中国製の輸入が多いアパレル業界の中で、品質の良い日本製品を中国など海外に輸出する一環として、老舗百貨店である高島屋が西川産業、オンワード樫山、三陽商会、フランドル、バーンズ・ファクトリー、山喜が出展に臨む。

「京都伝統染織」は、西陣織、京小紋、京友禅など京都が誇る伝統的工芸品に取り組む龍村美術織物、川島織物セルコン、岩田、矢代仁の4社が参加し、京都が誇る伝統的で高品質な織り、染めの技術と製品の魅力を伝え、シルクロードの重要港である上海から世界に向けて発信する。

展示会場の中心にあたる広場では開会式の準備が進められている

 



キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 食のバリアフリー | 2018年12月10日 月曜日

「食のバリアフリーフォーラム」 参加募集

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2018 | 2018年10月15日 月曜日

地域ブランド調査2018~最も魅力的な都道府県は10年連続で北海道~

調査一覧