ギネス世界記録サポート窓口 / 地域ニュース / 近畿 | 2015年1月14日 水曜日

大阪御堂筋のイルミネーションがギネス世界記録達成/大阪府大阪市

大阪市のメーンストリートである「御堂筋」で開催中の御堂筋イルミネーション2014が9日、「最も多く街路樹にイルミネーションを施した通り」としてギネス世界記録に認定された。
点灯は2015年1月18日(17時~23時)までとなっている。

御堂筋イルミネーションは2009年から毎年冬に開催しており、大阪府や大阪市、経済団体などでつくる実行委員会が主催。

昨年10月上旬にギネスワールドレコーズ社に新たな記録として申請し、「最も多く街路樹にイルミネーションを施した通り(街路樹の数)」でカテゴリが認められ、世界で初めての挑戦となった。

イルミネーションが施された通りは、淀屋橋交差点から難波西口交差点の間約3キロで、約700本のイチョウを約66万球のLED電球で飾っている。

今回、ギネス世界記録に認定されるため、「街路樹が1本の通り沿いにあること」、「1本の木には少なくともライト300個が点灯していること」などの条件がギネスワールドレコーズ社より課せられた。

この条件をクリアするため、電気分野に関する専門家による立ち会いなども行い、消費電力から少なくとも1つの木に300個のライトが点灯されていることを証明した。

この結果、条件をクリアした街路樹「606本」がギネス世界記録として世界で初めて認定された。


写真提供:大阪・光の饗宴実行委員会

ギネス世界記録に認定された幻想的なイルミネーション、詳細は下記HPをご覧ください。
御堂筋イルミネーション2014公式サイト:http://www.hikari-kyoen.com/

記録名:Most illuminated trees on a single street
記録(街路樹の数):606本
認定日:2015年1月9日

(文責:平野 佑 ブランド総合研究所 世界記録コーディネーター)



キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 調査 / 地域ブランド調査2017 | 2017年7月12日 水曜日

地域ブランド調査2017 申し込みフォーム

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年8月3日 木曜日

地域ブランド調査2017 ブランド評価分析レポートのご案内

調査一覧