地域ニュース / 近畿 | 2011年8月11日 木曜日

旧小学校舎を活用した特産品販売を開始

キーワード: ,

NPO法人近江湖東ネットは、豊郷小学校旧校舎にかつてあった文房具売店を改修して、地元の特産品等を販売する「近江湖東屋」を8月10日にオープンした。

豊郷小学校旧校舎は、日本で多くの西洋建築を手がけたW・M・ヴォーリズが設計したもので、豊郷町のシンボルとして位置づけられているほか、アニメ「けいおん!」の聖地として観光名所にもなっている。

1980年ごろまで、1階に文具等を販売する売店があったというが、閉店後倉庫となり閉鎖状態だった。これを見た同ネットメンバー大槻祥子さんが、卒業生に親しまれてきた売店を特産品情報の発信の場にしたいと近江湖東屋を企画、7月に改修を行った。

現在、近江湖東屋では豊郷町の小型カボチャ「坊ちゃんかぼちゃ」を練りこんだ焼き菓子や、近隣の愛荘町秦荘地域のヤマイモ入りようかんや甲良町の近江牛弁当など約50種を販売している。今後は同ネットが地元の米粉を使った商品を開発して、品ぞろえを充実させていく予定だ。



キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 調査 / 地域ブランド調査2017 | 2017年7月12日 水曜日

地域ブランド調査2017 申し込みフォーム

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年8月3日 木曜日

地域ブランド調査2017 ブランド評価分析レポートのご案内

調査一覧