地域ニュース / 四国 / 知財・商標 | 2011年8月6日 土曜日

中国での「讃岐烏冬(うどん)」商標を拒絶

香川県は、「中国人による『讃岐烏冬』の商標登録を拒絶する」との5月25日付の決定書が中国商標局から届いたと発表した。

特産品「讃岐うどん」を表す「讃岐烏冬」の商標登録が、中国・上海市の個人より2006年2月に、飲食店などの商標として出願せてていた。2009年5月に公告となり、同年8月に香川県や本場さぬきうどん協同組合など3団体と中国商標局に異議申し立てを行った。2010年6月には副知事らが北京市の同局を訪れ、直接要請していた。

異議決定書の内容は、

・「讃岐」は日本の香川県を表す古い地名、「烏冬」は小麦を原料とする日本の麺を表す。香川県は特産品の「讚岐烏冬(讃岐うどん)」で有名である。

・異議申立人(香川県や業界団体等)により中国で商標が先行使用されており、出願人が飲食店の区分で登録すると誤認を生じさせやすい

などを主な理由として、県側の異議申し立てを認めるとし、「讃岐烏冬」の商標登録を行わない決定をしたものとなっている。

讃岐うどんの商標をめぐっては、台湾でも現地の冷凍食品会社が「讃岐」や「さぬき」などの商標登録を行っており、台湾に出店した日系のさぬきうどん店が「さぬき」の名称を使えなくなった。そのため、同店の経営者が「地名を一企業が独占して使うのはおかしい」などとして商標登録の無効審判を起こし、2010年に台湾での「讃岐」などの商標登録が無効とされる決定がされた。



キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

ギネス世界記録サポート窓口 / 地域ニュース / 近畿 | 2017年11月14日 火曜日

おむすび並べて世界一達成|滋賀県大津市

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年11月1日 水曜日

九州・沖縄居住者にとって福岡県は北海道並みに“魅力的”

調査一覧