イベント | 2011年11月7日 月曜日

広島県産食材を使った特製弁当考案

広島県学校栄養士協議会では、カキやアナゴ、レモン、広島菜、小イワシなど、広島県内産の食材を使ったおかず9品を入れた特製弁当「広島ええじゃろ弁当」を考案した。11月9日広島国際会議場にて開催される「全国学校給食研究協議大会」の出席者に昼食として提供、地産地消による食育の取り組みをアピールする予定。

これらの各食材で作ったメニューは、すべて県内の公立小学校などの給食で、実際に献立としてあがっているものを採用している。カキフライやアナゴ飯、広島菜のおむすびといった郷土料理のほか、肉じゃが発祥の地の呉市の肉じゃがや県北地域でワニと呼ばれるサメ肉を使ったぬたなどが盛り込まれている。

県内の学校では、平成17年頃から県産食材を意識的に給食に使用しており、食材の一部については、栄養教諭や栄養士が作り手の農家から生産方法や苦労話を聞き、給食の時間に子どもたちに話しているという。また、郷土料理を出す日もあることから、学校から「子どもたちが地域の人とよく話すようになった」「食べ物の生産段階にも興味を持ち始めた」などの声があげられている。




キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 関東 | 2018年6月25日 月曜日

我孫子市・手賀沼のブックカバー・しおりを10万枚配布

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2018 / 調査 | 2018年5月30日 水曜日

地域ブランド調査2018 調査対象希望の町村を受付中(6 /14迄)

調査一覧