イベント / 地域ニュース / 中国 | 2011年11月15日 火曜日

B-1グランプリin姫路に過去最高51万5000人が来場!

B級グルメの日本一を決める「B-1グランプリ」が11月12日(土)、13日(日)、西日本では初めて兵庫県姫路市で開催された。今年で第6回目となる今大会は、前年の厚木大会を約8万人上回る51万5000人(主催者発表)が来場し、大会史上最多の来場者数を記録した。

出展した団体数も前年より17団体多い63団体で過去最多。全国から集まった63団体の頂点に立ったのは、前年のシルバーグランプリを獲得した、ひるぜん焼きそば好いとん会「ひるぜん焼きそば」(岡山県真庭市)。2回目の出展ながら見事ゴールドグランプリに輝いた。

全国各地で「ご当地焼きそば」がブームになる中、濃厚な味噌ベースの甘辛ダレとかしわ肉の旨味が「ひるぜん焼きそば」の特徴。
ひるぜん焼きそば好いとん会公認の「ひるぜん焼きそばに合う日本酒“だいびんじょう”」や、タレを活用した煎餅「ひるぜん焼きそば煎餅」なども開発され、前年のB-1グランプリへの出展を契機に、地域の活性化につながりをみせている。

2位(シルバーグランプリ)には津山ホルモンうどん研究会「津山ホルモンうどん」(岡山県津山市)、3位(ブロンズグランプリ)は八戸せんべい汁研究会「八戸せんべい汁」(青森県八戸市)がランクイン。上位2団体が岡山県勢が独占したほか、4年連続3位以内に入賞している「八戸せんべい汁」が、今年も3位入賞を果たした。

なお、東日本大震災の被災地からの出展となった浪江焼麺太国「なみえ焼きそば」(福島県浪江町)は4位、石巻茶色い焼きそばアカデミー「石巻焼きそば」(宮城県石巻市)は6位に入賞するなどして、被災地を勇気付けた。

第7回大会は、2012年10月に福岡県北九州市で開催される。

【B-1グランプリin姫路 上位10団体】
1位 ひるぜん焼そば好いとん会「ひるぜん焼そば」(岡山県真庭市)
2位 津山ホルモンうどん研究会「津山ホルモンうどん」(岡山県津山市)
3位 八戸せんべい汁研究会「八戸せんべい汁」(青森県八戸市)
4位 浪江焼麺太国「なみえ焼そば」(福島県浪江町)
5位 今治焼豚玉子飯世界普及委員会「今治焼豚玉子飯」(愛媛県今治市)
6位 石巻茶色い焼きそばアカデミー「石巻焼きそば」(宮城県石巻市)
7位 熱血!!勝浦タンタンメン船団「勝浦タンタンメン」(千葉県勝浦市)
8位 十和田バラ焼きゼミナール「十和田バラ焼き」(青森県十和田市)
9位 日生カキオコまちづくりの会「日生カキオコ」(岡山県備前市)
10位 あかし玉子焼ひろめ隊「あかし玉子焼」(兵庫県明石市)

詳細情報:大会事務局ホームページ




キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 調査 / 地域ブランド調査2017 | 2017年7月12日 水曜日

地域ブランド調査2017 申し込みフォーム

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年8月3日 木曜日

地域ブランド調査2017 ブランド評価分析レポートのご案内

調査一覧