コラム / 地域ブランド用語集 | 2012年8月20日 月曜日

第104回草津温泉

日本三名泉に数えられる群馬県の温泉。ドイツのベルツ博士によって絶賛され、「天下の名湯」とされている。鎌倉時代に源頼朝が開湯したという風説もある。江戸時代の温泉番付では最高位である東大関に格付けされた。

自然湧出量は毎分3万リットル以上で日本一。泉質はペーハー(pH)値が2という日本有数の強酸性で、源泉の温度は50度から90度と高い。

草津節に合わせて木製の板で高温の温泉をかき回し、湯温を下げる「湯もみ」が風物。湯畑の木の樋を通して採れる「湯の花」は土産物として人気が高い。

温泉地の中央に湯畑があり、毎分4000リットルの温泉が湧き出ている。その周りを温泉旅館が並び、それを囲むようにリゾートホテルやペンション、温泉センター、コンサートホールや草津熱帯圏などの施設が位置する。

大正から昭和にかけて東急グループが草津温泉と軽井沢を結ぶ鉄道を走らせていたが、今は廃線となっている。

(ブランド総合研究所 田中章雄)

※当記事は、2012年8月20日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得ています。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。



キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 食農体験ネットワーク | 2017年9月25日 月曜日

農泊推進対策の追加公募結果発表

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年8月3日 木曜日

地域ブランド調査2017 ブランド評価分析レポートのご案内

調査一覧