コラム / 地域ブランド用語集 | 2012年9月3日 月曜日

第106回ふなずし

滋賀県の郷土料理で、塩漬けにしたフナをご飯に漬け込んで発酵させたもの。「なれずし」の一種で、ご飯は食べるものではなく、発酵させるためのもの。

琵琶湖に住む固有種のニゴロブナのウロコと内臓を取り、3ヶ月くらい塩漬けにしたものを、炊いた米と一緒に桶(おけ)に数ヶ月から、長いものだと2~3年間漬け込む。乳酸発酵によってアミノ酸などのうま味成分が増したフナを、ペースト状になった周りの米を取り除き、薄くスライスして食べる。

そのまま酒のさかなとしてつまむか、別に炊いたご飯の上に乗せたり、お茶漬けにしたりする。

なれずしはたんぱく質を保存する方法として全国各地で普及していたが、室町時代に発酵期間を短縮した「生なれ」が登場し、漬け込んだ米も一緒に食べるようになった。

さらに江戸時代になると魚は生のままで、米に酢を混ぜて食べるようになった。これが現在のすしだ。

(ブランド総合研究所 田中章雄)

※当記事は、2012年9月3日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得ています。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。



キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
食育活用フォーラム 地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 地域ニュース / 関東 | 2017年6月15日 木曜日

「練馬あるある」絵本で区への愛着をはぐくむ!

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 / 調査 | 2017年5月29日 月曜日

地域ブランド調査2017 調査対象希望の町村を受付中(6 /12迄)

調査一覧