コラム / 地域ブランド用語集 | 2013年2月12日 火曜日

第128回 広島風お好み焼き

小麦粉を水などで溶いて熱した鉄板に薄く円形に伸ばし、大量のキャベツやモヤシ、天かす、肉を重ねるようにのせてひっくり返す。蒸し焼きにした後、焼きそばの麺、卵などを加え焼き上げる。戦前に庶民のおやつとして食された「一銭洋食」というネギ焼きが元祖。

戦後に店を失った人たちが1950年ごろに新天地広場などの屋台でお好み焼きを提供し始めた。当初は野菜と揚げ玉を使った重ね焼きで、二つ折りにして新聞紙にくるんで持ち帰れるように売られていた。55年頃には肉や麺など具材が増え、丸いまま提供する今の広島風の形になった。

現在は広島県にお好み焼き店は1800店弱あり、人口当たりの店舗数は大阪府や兵庫県を上回って日本で最も多い。63年に広場が公園として整備された際、屋台は立ち退きとなったため、公園前に2階建てのプレハブ風店舗「お好み村」が造られ、広島の新名所となった。

(ブランド総合研究所 田中章雄)

※当記事は、2013年2月11日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得ています。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。



キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
食育活用フォーラム 地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 関東 | 2017年5月26日 金曜日

飯能市がアニメ「ヤマノススメ」とウォーキングでコラボ

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2016 | 2017年4月11日 火曜日

「食事が美味しい」ご当地ランキング

調査一覧