コラム / 地域ブランド用語集 | 2013年10月14日 月曜日

第162回 あきたこまち

 秋田県が独自にブランド化させた品種で、コシヒカリと奥羽292号との交配で誕生。コシヒカリの食味特性をもった早熟の米の品種で、秋田県内のほか、岩手県や関東など広く栽培されている。1970年代に秋田県が福井県農業試験場から譲り受けた一株を育成。84年に秋田県の奨励品種に採用された。

 平安時代の歌人である小野小町生誕伝説にちなみ「あきたこまち」と命名されたが、コシヒカリなど多くのコメの名が5文字なのに対して、あきたこまちは6文字である。

 秋田は日本海に面し、冬の降雪による良質な水が豊富。対馬海流等の影響で温暖であるが、昼と夜の寒暖の差は大きいことも稲の育ちと実りに好条件となっている。来年で誕生30周年となるのを機に、同県出身のタレント、壇蜜さんをCMなどに起用することになり、話題を集めている。

(ブランド総合研究所 田中章雄)

※当記事は、2013年10月14日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得て います。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。


キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 食農体験ネットワーク | 2017年9月25日 月曜日

農泊推進対策の追加公募結果発表

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年8月3日 木曜日

地域ブランド調査2017 ブランド評価分析レポートのご案内

調査一覧