コラム / 地域ブランド用語集 | 2013年9月30日 月曜日

第160回 浜なし

 横浜市で栽培されている梨の統一ブランド。品種は約6割が豊水で、3割強が幸水。スーパーや青果店では販売されず、生産者が直売所や通販などで販売している。朝に樹上で完熟した梨を収穫して販売するため、新鮮であることと、大玉で糖度も高いという品質の良さが評価され、生産量が追いつかないほどの人気になっている。横浜産の果実というイメージの良さと希少性から、横浜市民に贈答用品として使われることや、地方から注文を受けることも多い。
 
 横浜で本核的な梨の栽培が始まったのは昭和20年代。当初は知名度が低く、看板や新聞折込チラシなどで宣伝をしたり、梨農園にミニSLを走らせてPRと集客に結びつけたりしていた。昭和40年代には観光梨園が整備されるようになった。なお、神奈川県二宮果樹公園に菊水という品種の原木があり、天然記念物に指定されている。

(ブランド総合研究所 田中章雄)

※当記事は、2013年9月30日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得て います。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。


キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
食育活用フォーラム 地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 関東 | 2017年5月26日 金曜日

飯能市がアニメ「ヤマノススメ」とウォーキングでコラボ

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 / 調査 | 2017年5月29日 月曜日

地域ブランド調査2017 調査対象希望の町村を受付中(6 /12迄)

調査一覧