コラム / 地域ブランド用語集 | 2014年2月3日 月曜日

第176回 越前和紙

 福井県の越前市で生産される和紙。同市の岡本川に沿った五箇地区には和紙業者が軒を連ね、紙すき職人が多く集まっていることから「紙すきのまち」と呼ばれている。かつての街並みと和紙の町としての風情が残り、「美しい日本の歴史風土100選」に選ばれている。杉の大木が立ち並ぶ岡太神社・大瀧神社には、この里に紙漉きの技を伝えたとされる「紙祖神」が祀られている。

 越前和紙は室町時代には公家・武士階級の公用紙として使われ、江戸時代には日本最初の藩札として発行された福井藩札に使われ、明治新政府が各藩の藩札に代わって発行した日本統一紙幣「太政官札」にも採用された。

 フランスの化粧品「ゲラン」のパリなど7店舗のディスプレイで大きな手漉きの越前和紙を使ったディスプレイが登場するなど、欧州でも注目を集めてる。

(ブランド総合研究所 田中章雄)

※当記事は、2014年2月3日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得て います。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。


キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 調査 / 地域ブランド調査2017 | 2017年7月12日 水曜日

地域ブランド調査2017 申し込みフォーム

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年8月3日 木曜日

地域ブランド調査2017 ブランド評価分析レポートのご案内

調査一覧