コラム / 地域ブランド用語集 | 2014年1月20日 月曜日

第174回 さっぽろ雪まつり

 札幌市の大通公園などで開催される雪と氷の祭典。今年は2月5日から11日までの1週間に199基の雪氷像が制作され、国内外から200万人以上が訪れる見込み。1950年に札幌市や札幌観光協会などが、戦後の暗いムードを拭い去るためのイベントを企画した。雪捨て場となっていた大通公園に市内の中学、高校生が雪像6基を制作。雪合戦、カーニバルも合わせて開催し、5万人が来場した。

 54年からは市民、55年には陸上自衛隊が参加するようになった。72年の札幌オリンピックで雪まつりが紹介され、海外からの観光客も急増。今ではアジアやヨーロッパなどから雪氷像制作に参加する団体も多い。大通公園で使用される雪は5トントラックでおよそ6500台分。正月明けから約1ヶ月かけて制作されるが、閉幕の翌日には重機ですべて解体されてしまう。雪まつりの経済波及効果は200億円以上が見込まれている。

(ブランド総合研究所 田中章雄)

※当記事は、2014年1月20日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得て います。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。


キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 調査 / 地域ブランド調査2017 | 2017年7月12日 水曜日

地域ブランド調査2017 申し込みフォーム

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年8月3日 木曜日

地域ブランド調査2017 ブランド評価分析レポートのご案内

調査一覧