コラム / 地域ブランド用語集 | 2014年1月13日 月曜日

第173回 起き上がり小法師

 起き上がり小法師(こぼし)は福島県会津地方に伝わる郷土玩具の一つ。高さ3センチほどの円すいに近い形で、底部分におもりが付いているため何度倒しても起き上がる。「七転び八起き」の縁起物として、会津地方では毎年1月10日の縁日「十日市」で、家族の人数より一つ多く買って神棚に飾り、正月を祝う慣習がある。一つ多く買うのは「家族が増えますように」という願いを込めるため。

 約400年前に会津藩主の蒲生氏郷が無役の武士の内職として作らせ、正月に売らせたのが始まりとされる。その後、郷土玩具として定着したが、東日本大震災復興のシンボルとしても注目を集めた。

 木を削って作った木型に和紙を何枚も貼り重ねて張り子にする。顔の部分はのり粉で白く、下半分の胴体部分は漆の塗料などで赤く色をつけるが、最近は様々な色のものもある。最後に筆で顔を書き入れて仕上げる。

(ブランド総合研究所 田中章雄)

※当記事は、2014年1月13日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得て います。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。


キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
食育活用フォーラム 地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 中国 | 2017年5月11日 木曜日

縁結びの地で「恋いうた」を募集(島根県奥出雲町)

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2016 | 2017年4月11日 火曜日

「食事が美味しい」ご当地ランキング

調査一覧