コラム / コラム / 地域ブランド用語集 | 2012年3月27日 火曜日

第84回:博多あまおう

福岡県でのみ生産されているイチゴの品種。果実が赤くつやがあり、大きくて形が整っていて、糖度が高いという特徴があるので、「あかい、まるい、おおきい、うまい」の頭文字を取って「あまおう」と名付けられた。

2003年に「福岡S6号」として品種登録された。福岡県ではそれまでの人気品種「とよのか」からあまおうへの栽培品種の切り替えが急速に進み、現在では年間約2万トンが生産・出荷されている。県内でも特に八女・筑後・大川などの県南部と糸島地区での生産が盛ん。なお、福岡県のイチゴの生産量は栃木県に次いで全国2位。

イチゴは江戸時代の終わりごろにオランダから輸入された「オランダイチゴ」が由来で、明治初期から本格的に栽培され、多くの品種が誕生した。イチゴの語源は不明だが、「血のように赤い実」を意味する古語や、「1~5月に実がなるから」などの説がある。

(ブランド総合研究所 田中章雄)

※当記事は、2012年3月26日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得て います。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。


キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

ギネス世界記録サポート窓口 / 地域ニュース / 近畿 | 2017年11月14日 火曜日

おむすび並べて世界一達成|滋賀県大津市

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年11月1日 水曜日

九州・沖縄居住者にとって福岡県は北海道並みに“魅力的”

調査一覧