コラム / コラム / 地域ブランド用語集 | 2011年4月18日 月曜日

第38回:小豆島オリーブ

日本で最初にオリーブの栽培に成功したのが香川県の小豆島。約100年前にイワシなどの油漬け加工に必要な油の国内需給を図るため試験的に栽培された。丘陵や山が多いため水はけがよく、気候が年中温暖な地中海に似ていることがオリーブ栽培に適しており、定着した。

1959年の輸入自由化で外国産の安価なオリーブに押されて市場が低迷、いったんは栽培は衰退した。しかし食品の国産志向の高まりとともに、国産オリーブの需要は増加に転じた。

そこで、栽培農家の確保と生産量の回復を目指し、オリーブ苗の配布や、苗木購入費の助成、講習会開催などによってオリーブ栽培面積の拡大に取り組んだ。2003年には「小豆島・内海町オリーブ振興特区」に認定され、地元の醤油製造業者などが栽培と加工品の製造に参入し始め、小豆島はオリーブの島として復活してきた。

(ブランド総合研究所社長 田中章雄)

※当記事は、2011年4月18日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得て います。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。


キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

ギネス世界記録サポート窓口 / 地域ニュース / 近畿 | 2017年11月14日 火曜日

おむすび並べて世界一達成|滋賀県大津市

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年11月1日 水曜日

九州・沖縄居住者にとって福岡県は北海道並みに“魅力的”

調査一覧