コラム / コラム / 地域ブランド用語集 | 2012年4月8日 日曜日

第86回:船橋三番瀬海苔

東京湾の奥部にある約1800ヘクタールの干潟と浅瀬が三番瀬と呼ばれる。水質改善が進み、カレイやアサリなど魚介類が豊富に生息し、四季を通じて様々な水鳥や渡り鳥が見られるほど、自然を取り戻している。

多摩川、荒川、江戸川などが流れ込む東京湾にはミネラルなどの栄養素が豊富なため、ここで採れる海苔(のり)は磯の香りが強く甘味があり、高級料理店などで人気が高い。三番瀬で最初に養殖の海苔漁業が始まったのは明治34年(1901年)。「竹ひび式」という沖合いに支柱柵を立てて網を張り、そこに海苔の種をつけていく方法で作られている。干潮時には海苔が海面から出て日光を浴び、満潮時には海の養分を吸うことで、色つやよく、甘みを引き出すアミノ酸が多くなる。

採取した海苔から良質なものだけを選別した、等級が高いものだけが「船橋三番瀬海苔」として製品になる。

(ブランド総合研究所 田中章雄)

※当記事は、2012年4月8日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得て います。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。


キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
食育活用フォーラム 地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 地域ニュース / 関東 | 2017年6月15日 木曜日

「練馬あるある」絵本で区への愛着をはぐくむ!

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 / 調査 | 2017年5月29日 月曜日

地域ブランド調査2017 調査対象希望の町村を受付中(6 /12迄)

調査一覧