コラム / コラム / 地域ブランド用語集 | 2013年4月22日 月曜日

第138回 草加せんべい

 埼玉県草加市及びその周辺地域で生産されている、米と醤油を使った堅焼きのせんべい。伝統的な製法は、うるち米をひいた米粉を練って伸ばした生地を円く型抜きをし、天日干しをする。乾燥したその生地を「押し瓦」と呼ばれる素焼きの道具を使って押さえつけながら炭で焼く。こうすることで気泡が膨らむのを防ぎ、パリッとした歯ごたえが生まれる。

 江戸時代に日光街道の草加宿で農家の人たちが余った米を保存するために作っていたせんべいを売ったのが始まりという。。街道を行きかう人の間で人気が高まり、名物となって全国に知られるようになった。ところが、高度成長期以降、大量に安く生産するために製造行程が簡略化されたり、他地域で製造されたりした類似品や模倣品も登場するようになった。そのため、地元のせんべい業者の組合が地域団体商標を登録した。
(ブランド総合研究所 田中章雄)

※当記事は、2013年4月22日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得て います。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。


キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 調査 / 地域ブランド調査2017 | 2017年7月12日 水曜日

地域ブランド調査2017 申し込みフォーム

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年8月3日 木曜日

地域ブランド調査2017 ブランド評価分析レポートのご案内

調査一覧