コラム / コラム / 地域ブランド用語集 | 2013年6月10日 月曜日

第144回 南部せんべい

 青森県南部および岩手県で生産されているせんべいで、水で練った小麦粉を、円盤型に硬く焼いて作ったもの。縁に薄くカリッとした「みみ」と呼ばれる部分があるのが特徴で、甘さのある厚めのクッキー生地のものもある。

 南部せんべいは14世紀、長慶天皇が南部町の長谷寺を訪れた時、非常食として家臣が自分の鉄兜を使って焼き上げたせんべいを差し出したのが由来という。その後、八戸藩で非常食として食べられるようになったほか、様々な行事にも用いられた。例えば、結婚式の時にはせんべいの上に赤飯をのせて近所に配ったり、出産祝いの時には焼き麩とせんべいを一緒に届けたりする風習もある。

 しょう油味の汁に南部せんべいを割り入れた「八戸せんべい汁」の団体が、昨年11月に北九州で開催されたご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」で優勝し、注目されている。

(ブランド総合研究所 田中章雄

※当記事は、2013年6月10日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得て います。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。


キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 調査 / 地域ブランド調査2017 | 2017年7月12日 水曜日

地域ブランド調査2017 申し込みフォーム

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年8月3日 木曜日

地域ブランド調査2017 ブランド評価分析レポートのご案内

調査一覧