コラム / コラム / 地域ブランド用語集 | 2013年7月1日 月曜日

第147回 盛岡冷麺

盛岡市の辛味のある冷やした麺料理で、わんこそば、じゃじゃ麺とあわせて盛岡の三大麺と称されている。

冷麺は朝鮮半島由来の料理でそば粉が主体だが、盛岡冷麺は小麦粉と片栗粉が主原料の透明な麺で、そば粉は用いられない。水で練った生地を小さな穴から強く押し出すようにして麺状にするために、コシが強い麺になっているのが特徴。麺の上にのせる辛味としての大根キムチ(カクテキ)は、辛さの程度を数段階から選べる。また、口直しにリンゴや梨などの季節の果物が添えられる。

朝鮮半島北部生まれの青木輝人が、1954年に盛岡に開業した店で出した「平壌冷麺」が最初。その後、盛岡には様々な工夫を凝らした冷麺を提供する店が増えた。86年に盛岡で開催された「ニッポンめんサミット」に冷麺が出品された際に、盛岡市の職員の提案で「盛岡冷麺」と名付けられ、これが定着した。

(ブランド総合研究所 田中章雄)

※当記事は、2013年7月1日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得て います。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。



キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

ギネス世界記録サポート窓口 / 地域ニュース / 近畿 | 2017年11月14日 火曜日

おむすび並べて世界一達成|滋賀県大津市

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年11月1日 水曜日

九州・沖縄居住者にとって福岡県は北海道並みに“魅力的”

調査一覧