コラム / コラム / 地域ブランド用語集 | 2010年9月12日 日曜日

第11回:着地型観光

出発地の旅行会社が企画する「発地型」に対し、旅行客を受け入れる観光地(到着地)側が企画する観光旅行のことを「着地型観光」という。

着地側が有する観光資源(自然、歴史、街並み、産業、暮らし、文化など)とじかに触れ合うことを重視して企画されるのが特徴で、具体的には農業体験や地場産業の見学・体験、映画のロケ地巡りなどがある。これらは多様化した個人旅行のニーズに合致し、地域振興にも結びつくとの観点から、全国各地で取り組みが進んでいる。

政府は観光立国推進基本計画で、国内観光旅行の1人あたり宿泊数や消費総額を大幅に増やす目標を掲げており、その有効な手段として着地型観光がクローズアップされた。ただ観光客を引き受ける地元の負担が大きい、地元関係者が不慣れである、情報が伝わりにくく思うように集客できないといった課題もある。

(ブランド総合研究所社長 田中章雄)

※当記事は、2010年9月12日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得ています。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。


キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

ギネス世界記録サポート窓口 / 地域ニュース / 近畿 | 2017年11月14日 火曜日

おむすび並べて世界一達成|滋賀県大津市

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年11月1日 水曜日

九州・沖縄居住者にとって福岡県は北海道並みに“魅力的”

調査一覧