コラム / コラム / 地域ブランド用語集 | 2010年9月27日 月曜日

第13回:ブランド認定(認証)

キーワード:

都道府県や市町村などの自治体や商工会議所、商工会、商店街などが、その地域の産品を「ご当地ブランド」として認定(認証)している。認定の条件として①地域産の材料を使用している②地域の事業者が製造している③地域に根付いた商品である――などを指定することが多い。認定を受けると認定証が発行され、各種パンフレットやイベントなどで紹介される特典がある。一方、認定されても売り上げ拡大にはなかなか結びつかないという悩みや不満も少なくない。

売り上げ拡大に結びつかないケースでは、材料や製造地などの定義が明確ではない、品質基準が設定されていない、など認定そのものに課題があることが多い。認定する側とすれば、基準を甘くしてでもより多くの事業者に参加・利用してもらいたいが、消費者にとっては厳しい基準をクリアした品質の高いものでなければ魅力を感じないのが実情だ。

(ブランド総合研究所社長 田中章雄)

※当記事は、2010年9月27日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得ています。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。


キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

ギネス世界記録サポート窓口 / 地域ニュース / 近畿 | 2017年11月14日 火曜日

おむすび並べて世界一達成|滋賀県大津市

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年11月1日 水曜日

九州・沖縄居住者にとって福岡県は北海道並みに“魅力的”

調査一覧