コラム / コラム / 地域ブランド用語集 | 2011年12月5日 月曜日

第69回:小田原蒲鉾

正月のおせち料理に欠かせないのが蒲鉾。竹の棒に筒状に巻いて作った形が蒲(がま)の穂に似ていることから、蒲鉾と呼ばれるようになった。なお、竹を抜き去ったのが竹輪(ちくわ)で、板の上で整形したのが板蒲鉾。

小田原は沿岸漁業が盛んで、とれた魚の加工・保存利用として江戸時代に蒲鉾づくりが始まった。これが箱根を越える旅人や湯治客に売れ、参勤交代の大名にも珍重されて全国に広まった。

当初は相模湾で大量に取れたオキギスが使われていたが、今では漁獲量が少ないため、主に白グチ(いしもち)が使われる。頭や内臓を除去した後、水にさらし、石臼でつぶして塩と砂糖やみりんなどを加えて練る。それを付け屋と呼ばれる職人が板に盛り、加熱して作る。近年では輸入された魚を使い、型に詰めて製造する安価な蒲鉾が増えているが、小田原では伝統の技法を守り、高い評価を得続けている。

(ブランド総合研究所社長 田中章雄)

※当記事は、2011年12月5日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得て います。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。


キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

ギネス世界記録サポート窓口 / 地域ニュース / 近畿 | 2017年11月14日 火曜日

おむすび並べて世界一達成|滋賀県大津市

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年11月1日 水曜日

九州・沖縄居住者にとって福岡県は北海道並みに“魅力的”

調査一覧