コラム / コラム / 地域ブランド用語集 | 2012年1月10日 火曜日

第73回:丹波黒

正月のおせち料理には欠かせないものの一つが黒豆。数日間の保存がきくことと、一年をまめに過ごせるようにという意味で使われる。

兵庫と京都にまたがって広がる丹波地方を原産とする「丹波黒」という極大粒で皮の薄い品種が最高品種とされ、主に手作業で収穫する。丹波篠山藩の藩主がこの地域で栽培されていた黒大豆を将軍に献上し、江戸じゅうに評判が伝わったとされている。

昭和16(1941)年に兵庫県が「丹波黒」という品種名を命名し、兵庫県の奨励品種としたが、商品名は地域によってさまざまで、和知黒、川北黒大豆、丹波篠山黒大豆、作州黒などがある。全国では約5000ヘクタール、そのうち兵庫県では1000ヘクタールで栽培されている。また近年では中国で栽培されたものも多く輸入されている。最近は丹波黒の枝豆の評判が高まっており、篠山市では10月5日を黒枝豆の販売開始日として、解禁イベントが催されている。

(ブランド総合研究所社長 田中章雄)

※当記事は、2012年1月9日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得て います。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。


キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
食育活用フォーラム 地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 中国 | 2017年5月11日 木曜日

縁結びの地で「恋いうた」を募集(島根県奥出雲町)

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2016 | 2017年4月11日 火曜日

「食事が美味しい」ご当地ランキング

調査一覧