コラム / コラム / 地域ブランド用語集 | 2012年2月6日 月曜日

第77回:比内地鶏

薩摩地鶏や名古屋コーチンと並んで、日本三大地鶏に数えられるのが「比内鶏」。縄文時代以前から比内地方に存在した野鶏に近い日本固有の種で、1942年に国の天然記念物に指定された。

成長が遅いわりに繁殖率が悪く、病気にもかかりやすいという問題点を解消するために、雄の比内鶏と雌のロードアイランドレッドを掛け合わせた一代限りの雑種として固定したのが比内地鶏である。

平飼い又は放し飼い等で長期間じっくりと飼育され、配合飼料に加えて野菜や野草、虫なども食べて育つ。その結果、肉の味が濃く、肉質は歯ごたえはあるが加熱しても固くなり過ぎないという特長が生まれる。きりたんぽ鍋と組み合わせて販売されることが多い。

2007年に発覚した比内地鶏飼育業者による表示偽装事件を受けて、秋田県により厳格なブランド認証制度が整備された。

(ブランド総合研究所社長 田中章雄)

※当記事は、2012年2月6日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得て います。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。


キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 調査 / 地域ブランド調査2017 | 2017年7月12日 水曜日

地域ブランド調査2017 申し込みフォーム

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年8月3日 木曜日

地域ブランド調査2017 ブランド評価分析レポートのご案内

調査一覧