コラム / 勝手にケンミン創生計画 | 2015年7月19日 日曜日

北海道 圧倒的に人気も後退気味。素材力生かす戦略が鍵

地域ブランド調査の都道府県版で魅力度ランキングが6年連続で1位。つまり、消費者から「最も魅力的」と思われているのが北海道だ。自然や温泉、レジャー施設、地域産品などたくさんの魅力があり、それが「北の大地」というイメージを作り上げている。

観光意欲、食品の購入意欲も1位となっていて、さらに居住意欲も東京に次いで2位。つまり、北海道は「行ってみたい、買ってみたい、住んでみたい」と思われている地域であり、これならば、北海道にはヒト・モノ・カネが集まるはずである。

ところが、残念ながらそうではない。人口は1995年よりやや減少傾向にあり、道内GDPの伸びは全国平均を下回っている。

続きの記事はコチラから

 

北海道の主な指標

  • 魅力度    1位
  • 認知度    3位
  • 情報接触度 2位
  • 居住意欲度 2位
  • 観光意欲度 1位
  • 食品購入意欲度 1位
  • 産品購入意欲度 2位

主なイメージの項目

  • 海・山・川・湖などの自然が豊か 1位
  • 魅力的な温泉やレジャー施設・公園などがある 1位
  • 買いたい土産や地域産品がある 1位
  • 地元産の食材が豊富 1位
  • 食事がおいしい    1位

課題

  1. 魅力度が低下傾向にある
  2. 北海道全体のイメージを象徴するような「ブランドシンボル」がない
  3. 食についても食材は多いが、特徴的な料理が少ない
  4. 今年6月からスタートした地理的表示は北海道にとっての大チャンス
  5. 北海道の名称の使用ルールと戦略作りが不可欠

提言

イメージ活用した産業づくり急務

地理的表示は大きなチャンス 食の産業拡大につなげよ

 

週刊ダイヤモンドに連載中 (毎週月曜日発売)

執筆・文責: 田中章雄 (ブランド総合研究所代表取締役社長)

 



キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

ギネス世界記録サポート窓口 / 地域ニュース / 近畿 | 2017年11月14日 火曜日

おむすび並べて世界一達成|滋賀県大津市

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年11月1日 水曜日

九州・沖縄居住者にとって福岡県は北海道並みに“魅力的”

調査一覧