会社案内 / ニュースリリース | 2013年6月25日 火曜日

スマホユーザーの7割以上が「今まで以上に手厚いサポートサービスを切望」

【プレスリリース】

急速なスピードで普及し、世代を問わず利用者を増やし続けるスマートフォン。しかし、ユーザー増加の一方で、ハイスペックな機能や複雑な操作方法などについていけず、疑問・不安を抱えるユーザーも増加しています。

株式会社ブランド総合研究所では、2013年6月14日から6月17日にかけて、スマートフォンユーザーの疑問・不安、その対策としてサポートサービスに関する意識についてインターネット調査を実施しました。その結果、85%ものユーザーがスマートフォン利用時に不安を覚え、73.9%と利用者の4人に3人が「企業からのサポートをより充実して欲しい」と回答しました。 (2013年6月25日)

調査結果、及び調査概要については下記の通りです。

■調査結果サマリー

■ 85%のユーザーが利用時に不安を覚えた経験あり
中高年層だけでなく、若年層においてもスマホ利用で不安を覚える人が多い結果に

■ 約6割は疑問・不安を解決できず、あきらめてしまった経験あり
うち、4人に3人が「誰にも相談できなかった」経験があると回答

■ 疑問・不安の解決法~若年層はネットで検索、高齢層は自分自身で試行錯誤~
企業によるサポートの利用は「店頭での相談」、「ホームページの閲覧」が多い

■ 7割強の人が今後、スマートフォン利用のサポートサービス充実に期待
ユーザーが求めているのは
1位「メール・電話でいつでも相談できる」、2位「担当者が違っても今までの相談内容を把握してくれている」

調査結果詳細は下記のPDFファイルをご参照ください。

スマートフォン利用者のサポートニーズに関する意識調査

■ 調査概要

  • 調査名    スマートフォン利用者のサポートニーズに関する意識調査
  • 方 法     インターネット調査
  • 調査対象者  スマートフォンを利用している20代から60代の消費者
  • 有効回答数  1,186人 (20代224人、30代245人、40代243人、50代239人、60代235人)
  • 調査時期   2013年6月14日~6月17日
  • 調査主体   株式会社ブランド総合研究所
  • 調査協力   アイブリッジ株式会社

<本件に関するお問合せ先(メディアおよび読者とも)>

株式会社ブランド総合研究所 安田



キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 関東 | 2018年7月11日 水曜日

宇都宮市民によるシティプロモーション募集(8/10まで)

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2018 / 調査 | 2018年5月30日 水曜日

地域ブランド調査2018 調査対象希望の町村を受付中(6 /14迄)

調査一覧