メールマガジン | 2015年7月3日 金曜日

創生計画、Pepper、お嬢サバ、観光戦略、盛岡市、越前和紙(7/3,No.315)

・ 週刊ダイヤモンドで「勝手にケンミン創生計画」連載開始!
・ 鳥取県、人型ロボットPepperを宣伝部長に任命
・ JR西が生食用「お嬢サバ」を販売。養殖ブランド活性へ
・ ジャパンレールパスを前提とした観光戦略
・ 世界一大きなゴムボート川下り大会の奪回へ/岩手県盛岡市
・ 外国人向け広域観光ルート 7地域に観光庁が認定証授与
・ 欧米でも注目集める越前和紙 ~福井県越前市 (第36回)

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
地域ブランドNEWSメールマガジン No.315 配信日2015-7-3
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
地域ブランドに関する各地での取り組みを紹介するメールマガジンです。
バックナンバーはコチラから → http://tiiki.jp/news/mailmag

▼━[はじめに]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
週刊ダイヤモンドで「勝手にケンミン創生計画」連載開始!
第1回(7月6日発売の号)は、北海道
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

このたび週刊ダイヤモンド(ダイヤモンド社発行)で新連載「勝手にケンミン
創生計画」を開始します。記念すべき第一回目は、7月6日発売の7月11日
号で、この号では地域ブランド調査の「都道府県・魅力度ランキング」で6年
連続1位の北海道をテーマに、創生計画の方向性を提言します。

地方創生は、それぞれのまちが人々からどのように評価されているかを知るこ
とからスタートし、その地域の課題や将来性を明らかにし、地域の活性化につ
ながるような方向性と具体的な取り組みを導くものです。
単にプレミアム商品券を配ったり、キャッチフレーズを作成するだけで地域が
活性化するはずもなく、また消費者不在の自己都合による計画(プロダクトア
ウト)であってもいけません。

そこで、この連載では今年が10年目となる地域ブランド調査のビッグデータ
を元に、各都道府県の課題と特徴を洗い出し、そこから実際の地方創生につな
がる提言につなげました。同調査は全国1000の自治体を対象に、70項目以上の
視点と回答者の属性(居住地、年代、性別、ライフスタイル等)から構成され
ているもので、こうしたビッグデータをもとにすれば、さまざまな角度での分
析が可能になります。

第一号のテーマ(題材)は北海道。地域ブランド調査では、6年連続で魅力度
1位。つまり、消費者から「最も魅力的」と思われているのが北海道です。自
然や温泉、レジャー施設、地域産品などたくさんの魅力があり、それが「北の
大地」というイメージを作り上げています。

魅力度だけではなく、観光意欲、食品の購入意欲も1位で、さらに居住意欲も
東京に次いで2位。つまり、北海道は「行ってみたい、買ってみたい、住んで
みたい」と思われている素晴らしい地域であり、北海道にはヒト・モノ・カネ
が集まるブランド力があるということになります。

ところが、残念ながらそうはなっていません。人口は1995年よりやや減少傾向
にあり、道内GDPの伸びは全国平均を下回っているのが実態です。
その原因はどこにあり、北海道はどのような創生計画をつくっていくべきなの
でしょうか・・・。

このように、この連載ではこのような視点から、毎週1つの都道府県を取り上
げて分析し、独断と偏見での地方創生につながる提言を行っていきます。

参考記事→ http://tiiki.jp/news/06_column/kenmin/2700.html

田中章雄(ブランド総合研究所社長)

▼━[地域ニュース]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
鳥取県、人型ロボットPepperを宣伝部長に任命
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
鳥取県は7月1付けで、ソフトバンクが開発した人型ロボット「Pepper
(ペッパー)」を同県の宣伝部長に任命。ペッパーは7/1、2の二日間にわたり
東京都港区にあるアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」の店頭で鳥
取県の特産品であるスイカのPR業務を行い、7/1の朝には平井伸治鳥取県知事
よりペッパーに辞令交付式を実施。当日会場には18社ものメディアが取材に訪
れ、その様子は全国、そして海外にも報道された。

続きはコチラ → http://tiiki.jp/news/01_news/2703.html

▼━[地域ニュース]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
JR西が生食用「お嬢サバ」を販売。養殖ブランド活性へ
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
JR西日本は鳥取県で養殖した、刺身など生で食べられるサバ「お嬢サバ」の
販売を始める。
このサバは鳥取県栽培漁業センターが、鳥取県湯梨浜町の海岸近くで地下約50
メートルからしみ出た海水をくみ上げて陸上で養殖しているため、プランクト
ンに由来する寄生虫がつきにくいため、冷凍処理などをしなくても刺身など生
で食べることができる。すでに数千匹の養殖がおこなわれており、今回が初出
荷になる。

詳しくはコチラ→ http://tiiki.jp/news/01_news/2699.html

▼━[地域ニュース]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
ジャパンレールパスを前提とした観光戦略
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
外国人が日本を周遊するときの定番が「ジャパンレールウェイ」という特殊な
JR乗車券だ。外国人旅行者や旅行業界の人には常識のものだろうが、意外と
この存在を知らない日本人は多いのではないだろうか。
ジャパンレールパスがどんな切符かを一言で言えば、外国人観光客限定のJR
乗り放題のチケットである。「外国の永住権・居所があり、日本に短期滞在で
観光に来る人」だけが買えるもので、一定期間、新幹線であろうが特急であろ
うがJRが運航する鉄道に何回でも何百kmでも乗れるという素晴らしく経済的
な切符である

続きはコチラ → http://tiiki.jp/news/01_news/2707.html

▼━[ギネス世界記録]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
世界一大きなゴムボート川下り大会の奪回へ/岩手県盛岡市
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

今年で第39回を迎える「盛岡・北上川ゴムボート川下り大会」は、2009年の第
33回大会以来のギネス世界記録へ挑戦することが決まった。
挑戦するギネス世界記録の種目は「世界最大のいかだレース」(Largest laft
race)で、2009年の同大会では1,086人(543艇)で当時のギネス世界記録に認
定されたが、2011年にスイスのベルンで1,214名(607艇)で記録を破られてし
まった・・・

続きはコチラ → http://tiiki.jp/news/01_news/2691.html

▼━[地域ニュース]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
外国人向け広域観光ルート 7地域に観光庁が認定証授与
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
観光庁では外国人向けの広域観光周遊ルートとして7地域を認定し、認定証授
与式を行った。複数の都道府県をまたがって、テーマ性・ストーリー性を持っ
た一連の魅力ある観光地をネットワーク化し、外国人旅行者の滞在日数に見合
った「広域観光周遊ルート」の形成を促進し、海外へ積極的に発信するために
推進している「広域観光周遊ルート形成促進事業」の一環として行ったもの。

続きはコチラ → http://tiiki.jp/news/01_news/2693.html

▼━[注目!地域ブランド]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
欧米でも注目集める越前和紙 ~福井県越前市 (第36回)
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
1500年の歴史を誇る越前和紙が、いま高級ブランドとのコラボでディスプレイ
に利用されるなど、欧州で注目を集めている。「越前和紙の里」の職人・杉原
吉直氏による世界への魅力発信の挑戦は続く。
2012年5月、東京の日本橋高島屋の入口を入った正面の大きな吹き抜けになっ
ているホールに、越前和紙を使った巨大なオブジェが登場し、多くの買い物客
の注目を集めた。作ったのは杉原商店社長である「和紙ソムリエ」の杉原吉直
氏(9代目杉原半四郎)。ホールだけではない。高級ファッションブランドの
ショーウインドウにも同氏の越前和紙が壁面などに使われ、まさに越前和紙一
色となった。

続きはコチラ → http://tiiki.jp/news/06_column/jireisyu/2712.html

★注目!地域ブランドは全国で取り組まれている地域ブランドの現状を、具体
的な事例として毎週紹介します。この記事は「月刊商工会」の連載記事として、
2010年4月~2014年3月まで連載されたものです。

第30回 東京湾の干潟が作る最高の味~船橋三番瀬海苔(千葉県船橋市)
第31回 品質管理と安全へのこだわり ~大阪タオル(大阪府泉州地区)
第32回 地域ブランド調査結果速報
第33回 マレーシアのTokyoの町並みが大人気 ~東京ストリート(マレーシア)
第34回 神楽でまちおこし・市内に22の神楽団 (広島県安芸高田市)
第35回 窓口改革で住民サービス向上へ ~弘前市役所

記事一覧はコチラ → http://tiiki.jp/news/06_column/jireisyu/1877.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
地域ブランドに関するニュース、新製品、イベント、リリースなどがございま
したらブランド総合研究所までぜひご連絡ください。
情報は、こちらのURLから → http://tiiki.jp/company/contact.html

本メールは、地域ブランドNEWSサイトからメールマガジン登録をしていただい
た方及びブランド総合研究所社員が名刺交換させていただいた方に配信してい
ます。新しくメルマガのご購読していただく場合は、こちらからご登録ください。
http://tiiki.jp/company/mail.html

今後メールが不要な(配信停止を希望する)方は、お手数ではございますが、
地域ブランドNEWS編集部(hensyu@tiiki.jp)までご連絡ください。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【発行元】
(株)ブランド総合研究所
URL:http://tiiki.jp/



キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

ギネス世界記録サポート窓口 / 地域ニュース / 近畿 | 2017年11月14日 火曜日

おむすび並べて世界一達成|滋賀県大津市

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年11月1日 水曜日

九州・沖縄居住者にとって福岡県は北海道並みに“魅力的”

調査一覧