イベント / 地域ニュース / 中国 / 地域ニュース / 食・農体験ネット | 2017年2月2日 木曜日

1/27山口県宇部市≪食農体験ソムリエ資格認定≫

全国初!【食農体験ソムリエ研修 in 山口(1/27)】シニアソムリエ島谷氏&河村氏

食農体験ネットワーク事務局では、全国で食農体験プログラムのコーディネーターの養成研修を実施しています。2017年1月27日、山口県宇部市の楠こもれびの郷において地元事業者、県外事業者を中心に「食農体験ソムリエ研修」が行われました。楠こもれびの郷は、2009年8月5日にオープンし、山口県宇部市地域の六次産業の振興と地域の活性化、都市と農村の交流などを目的とした推進拠点として地元の方や県外の観光客から人気を集めています。
くすのき温泉「くすくすの湯」、農産物直売所「楠四季菜市」、農家レストラン「つつじ」、農業研修交流施設「万農塾(ばんのうじゅく)」、モデル農園、体験農園、交流室などを備えた複合施設です。当日開催した研修では、地域で食農体験を視野にいれていきたい協力隊や支援員の方々、周南や防府、広島県からの参加があり、大変にぎやかな場となりました。

宇部市の六次産業化に取り組み、可能性と魅力を引き出す「体験と地域」を結びつける「食農体験ソムリエ研修」が平成29年1月に開催されました。研修は10:00~18:00、山口県予防保健協会の辻野氏より食農体験における残留農薬や細菌の注意点、長崎県おおむら夢ファームシュシュ代表取締役山口氏よりシュシュの取り組みや新商品開発ノウハウ、ボアブラン池田氏による接客指導、食農体験プログラムの作成など幅広い分野を学習しました。シニアソムリエ(河村氏&島谷氏)による「山口県らしい食農体験」「生きる力をつける食農体験」「この農産物ってすごいと思わせる食農体験」のテーマの課題には、参加者の議論はつきません。ターゲット、コンセプト、ハヒフヘホなどの視点をもって具体的な食農体験プログラムの作成実習を行いました。ここで学んだ食農体験ソムリエ達は地域と連携し、いのちをつなぐ食、文化、農林水産業、教育、商業など幅広い分野に「体験」の導入と普及に取り組んでいきます。※1月26日の食農体験セミナー生活改善実行グループのメンバーである「そばの会」によるそば打ち体験は、参加者に大好評でした。

◆楠こもれびの郷の概要:楠地域の農林産物や農林産物を活用した加工品・特産品を販売し、あわせてこれらを食材として提供する農産物直売所・農家レストランを整備することにより、地域農家の所得の増大と就業の場の確保し、農業振興と地域の活性化を図る。都市農村交流事業を展開し市住民への憩いの場や自然環境・農村文化教育の場、農業技術取得の場の提供に取り組む。
地元農家の生産意欲や生産力向上に資するとともに、新規就農希望者への農業教育習得の農業研修の実施。
■ソムリエ研修受講者数26名



キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
食育活用フォーラム 地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 中国 / 地域ニュース / 食・農体験ネット | 2017年3月10日 金曜日

3/21山口県宇部市<食農体験ソムリエ研修生募集中>

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2016 | 2016年10月19日 水曜日

地域ブランド調査2016 結果速報~最も魅力的な市は3年連続で函館市。石川県・金沢市が上昇~

調査一覧