支援策 / 地域ニュース / 関東 | 2011年8月26日 金曜日

町オリジナル名産品開発に助成/群馬県甘楽町

群馬県甘楽町は、町オリジナルの飲食メニューや土産物などを民間事業者からのアイデアで創出することを目指し、新商品等の開発に取り組む民間事業者に対して、50万円を上限に必要な経費の一部を助成する制度を設置した。「かんらブランド(仮称)」として新たな名産品を開発し、誘客効果を高めるのが狙いだ。

同町には、国名勝の大名庭園「楽山園」のほか、明治期の養蚕農家が残る小幡の街並み、日本名水百選の雄川堰など見どころがある一方で、名産品と呼べる商品が少ないことから、助成金を交付して、民間事業者による新商品開発が期待される。

この新商品開発として、町は、食事の新メニューや菓子類、土産品となる置物や工芸品、キーホルダーなどを想定しており、町内で1年以上継続して事業を行っている中小企業や商店などが助成対象。新商品のアイデアを募り、書類審査を通過した事業者に試作品の製作を求め、かんらブランドとして認定の可否を決める。

なお、助成対象になるのは、試作品の製作の過程で生じる原材料費や工具購入費、デザイン費などの経費。認定されなかった場合も、最大で25万円を支援する。

「かんらブランド(仮称)」としての認定後は、町物産センターでの販売や町ホームページでのPR、統一ワッペンの作成なども検討している。

参考情報:甘楽町



キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース | 2018年11月5日 月曜日

上海で国際輸入博覧会、J∞クオリティ、京都伝統染織が出展

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2018 | 2018年10月15日 月曜日

地域ブランド調査2018~最も魅力的な都道府県は10年連続で北海道~

調査一覧