コラム / 地域ブランド用語集 | 2013年2月18日 月曜日

第129回 日光彫

お盆、茶たく、タンスなどにボタン、キク、サクラといった植物を彫刻した栃木県日光市の特産品。素材となる木材には1975年ごろまで栃木県産のトチノキを主に使用したが、それ以降は北海道産のカツラが多く使われている。

1634年に徳川家光が東照宮を造り替える際、全国から宮大工や彫り物大工たちが、絵師など職人を集めた。この彫り物大工たちが仕事の合間にタンスや盆に彫刻を施し、販売したのが始まりとされる。

「ひっかき刀」と呼ばれる道具を使い、手前に引くようにして掘る技法を用いるのが特徴。ひっかき刀は東照宮の社殿修復の際に、塗られた漆をかき落とすための道具として考え出したものを彫刻用に改良した。先端が折り曲がった三角刃となっている。

現在は体験教育運営協議会が観光客や学生らを対象に、日光彫の体験教室などを開催している。

(ブランド総合研究所 田中章雄)

※当記事は、2013年2月18日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得ています。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。



キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 調査 / 地域ブランド調査2017 | 2017年7月12日 水曜日

地域ブランド調査2017 申し込みフォーム

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年8月3日 木曜日

地域ブランド調査2017 ブランド評価分析レポートのご案内

調査一覧