コラム / 地域ブランド用語集 | 2014年2月24日 月曜日

第179回 砂丘らっきょう

 鳥取県福部町の砂丘地で栽培されているラッキョウで、色白で堅く引き締まっているのが特徴。7月下旬から8月の暑い時期に植え付けされ、冬の厳しい寒さと雪の中で耐えて育ち、翌年の5月から6月に収穫される。冬の寒さが厳しいほど味がよくなる。

 鳥取県でのラッキョウ栽培は、江戸時代の参勤交代のときに東京の小石川薬園より持ち帰ったのが始まりとされる。当初は、漢方薬の材料として用いられていた。
 
 砂丘の地質が栽培に向いているため、対象時代に栽培が広がり、戦後にスプリンクラーかん水が普及するとともに生産量は急増した。現在は約100軒ほどの生産者が120ヘクタールほどの畑で栽培している。

 「砂丘らっきょう」の商標は2005年に鳥取いなば農業協同組合が取得しており、生での出荷のほか、酢漬けなど加工品の製造も盛んだ。

※当記事は、2014年2月24日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得て います。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。


キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 調査 / 地域ブランド調査2017 | 2017年7月12日 水曜日

地域ブランド調査2017 申し込みフォーム

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年8月3日 木曜日

地域ブランド調査2017 ブランド評価分析レポートのご案内

調査一覧