コラム / コラム / 地域ブランド用語集 | 2011年4月11日 月曜日

第37回:長崎カステラ

16世紀中期、ポルトガルの宣教師たちによって日本にもたらされたスペインのカスティーリャ王国の乾パン「ビスコチョ」がルーツ。「カステラ」という名はその王国の名前に由来するとの説が有力だ。

小麦粉、砂糖、卵が原料で、現在は水飴を加えてしっとりとした食感になっている。砂糖は上白糖とザラメ糖を使うが、そのザラメ糖が底に残っているのも長崎カステラの特徴。乳製品や酵母、ベーキングパウダーなどを使わない日本独自の製法の和菓子として定着した。

創業1624年の福砂屋が元祖で、長崎市の多くの店に製法が伝わった。製法を共通化した地域ぐるみの銘産品づくりの原点といえる。今では抹茶、チョコレート、チーズなどを加えて味付けした商品もある。
愛媛県のタルト、蒸しカステラ、人形焼など、その製法を応用した品々が日本中で生まれており、日本の菓子業界に与えた影響は大きい。

(ブランド総合研究所社長 田中章雄)

※当記事は、2011年4月11日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得て います。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。


キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

ギネス世界記録サポート窓口 / 地域ニュース / 近畿 | 2017年11月14日 火曜日

おむすび並べて世界一達成|滋賀県大津市

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年11月1日 水曜日

九州・沖縄居住者にとって福岡県は北海道並みに“魅力的”

調査一覧