コラム / コラム / 地域ブランド用語集 | 2011年10月24日 月曜日

第63回:南部鉄器

岩手県奥州市と盛岡市で作られる鉄器の総称。奥州市の南部鉄器は平安後期に、奥州市にいた藤原清衡が滋賀県より鋳物師を招いて始めたのが伝わったもの。盛岡の鋳物は江戸時代初期、盛岡城を築城した頃に始まったものと、歴史は異なる。

南部鉄器の代表的な商品としては鉄瓶がある。製造方法は、まず全形を表面の模様とともに原寸大で描く。これを木型と呼ばれる鉄板で実際に作り、回転させる「型挽き(ひき)」によって鋳型を作る。この型を乾燥して焼いたものに、銑鉄を流し込む。型から取り出した鉄瓶を800度~1000度の木炭の火で焼く(金気止め)をして作るという、熟練した技術と多くの時間を要する。

国内での需要が低迷していたため、伝統的なデザイン以外にも柳宗理デザインの鉄器などを製作し、海外のデザイン展等に出展。公共の場でのエクステリアなどにも取り入れられ、ずっしりとした手応えと豊かな量感が脚光を浴びている。

(ブランド総合研究所社長 田中章雄)

※当記事は、2011年10月24日発行の日経MJ(日経流通新聞)に「地域ブランド AtoZ」として掲載しています。記事は日本経済新聞社の許諾を得て います。 無断での複製・複写・転載を固く禁じます。




キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

ギネス世界記録サポート窓口 / 地域ニュース / 近畿 | 2017年11月14日 火曜日

おむすび並べて世界一達成|滋賀県大津市

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年11月1日 水曜日

九州・沖縄居住者にとって福岡県は北海道並みに“魅力的”

調査一覧