メールマガジン | 2014年10月6日 月曜日

最も魅力的な市区町村は函館市(地域ブランド調査2014特集号)

  • 最も魅力的な市区町村は函館市。北海道は6年連続1位
  • 都道府県ランキング、1位北海道は6年連続。最下位は・・・
  • 市町村ランキングは函館市。京都市は3位に後退
  • 情報接触が急上昇の富岡市。観光意欲等上昇も群馬県は・・・
  • 富士山関連~市は依然影響あるも県は決定前の水準に
  • 今治市は着実に産品購入意欲度を伸ばし、全国3位に
  • 宮城県・福島県の観光意欲度は回復が鈍化

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
地域ブランドNEWSメールマガジン 臨時発行号     配信日2014-10-6
(地域ブランド調査2014特集号)
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□
今回は本日発表した地域ブランド調査の結果速報に関する内容をお送りします。
メルマガのバックナンバーはコチラから → http://tiiki.jp/news/mailmag

▼━[地域ブランド調査2014]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
最も魅力的な市区町村は函館市。北海道は6年連続1位
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
株式会社ブランド総合研究が国内1000の市区町村及び47都道府県を対象に、認
知度や魅力度、イメージなど全74項目からなる調査を実施した「地域ブランド
調査2014」で、函館市が全国で最も魅力的な市区町村となりました。
同市が1位になったのは2009年以来2度目。回答者の77.9%が函館市を「魅力
的」だと回答しています。2位は前年3位の札幌市。前年1位だった京都市は
3位に後退。同市は観光意欲度も低下しています。なお、47都道府県の1位は
北海道で6年連続1位でした。

「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界文化遺産登録が決定した富岡市は情報接
触度が急上昇。魅力度、観光意欲も大きく上昇しており、今回の登録決定に関
連する一連の情報接触が富岡市に対するイメージ向上などに寄与したものと思
われます。

この調査は2006年から毎年1回実施しているもので、今年で9回目。全国の消
費者3万1433人から有効回答を得ました。

特集ページはコチラ → http://tiiki.jp/news/05_research/survey2014

▼━[地域ブランド調査2014]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
都道府県ランキング、1位北海道は6年連続。最下位は・・・
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
都道府県の結果では、最も魅力度が高かったのは北海道で、62.7点。2009年に
都道府県を調査対象に加えて以来6年連続の1位となった。北海道は市区町村の
魅力度ランキングにおいても、1位の函館市のほか、札幌市(2位)、小樽市
(4位)、富良野市(6位)などベスト10以内に4市ランクインしており、道内
各市の魅力が北海道という地域の魅力を高めているものと思われる。
続いて魅力度が高かったのは京都府で50.1点(前年49.1点)。京都府は京都市
(3位、48.0点)の点数とほぼ同じで、府内で同市に続くのは宇治市(24.1点、
38位)、舞鶴市(10.3点、201位)となっており、京都府は限られた地域が府
の魅力を構成していることが想定される。
今回の調査にて最下位となったのは2年連続で茨城県となった。魅力度に相関
の高い観光意欲度も6年連続最下位となっている。一方で、県内出身者による
県への愛着度は前年よりも高くなっている。

続きはコチラ → http://tiiki.jp/news/05_research/survey2014/2327.html

▼━[地域ブランド調査2014]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
市町村ランキングは函館市。京都市は3位に後退。
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
市町村の魅力度ランキングで1位となったのは函館市で、スコアは51.3点(前
年53.4点)。2009年以来2度目の1位となった。函館市を”魅力的”と回答した
割合(「とても魅力的」「やや魅力的」の回答者割合計)は77.9%で8割近い
回答者が函館市を”魅力的”と回答している。
2位は前年3位から1つ順位を上げた札幌市で、スコアは49.1点(同52.1点)。
札幌市は、観光意欲度、産品購入意欲度<食品>などで1位となっている。
3位は前年1位だった京都市で48.0点。スコアは前年に比べ5.8点低下した。
全国187自治体が対象となっている町村では、屋久島町が34.7点で10位が最高。

続きはコチラ → http://tiiki.jp/news/05_research/survey2014/2329.html

▼━[地域ブランド調査2014]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
情報接触が急上昇の富岡市。観光意欲等上昇も群馬県は・・・
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
2014年6月に「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界文化遺産登録が決定した富
岡市(群馬県)。この世界遺産登録が富岡市、および群馬県に及ぼした影響を
みると、富岡市は情報接触度が前年と比べ30.1点上昇。順位も501位から26位
に急上昇している。併せて魅力度、観光意欲も大きく上昇しており、今回の登
録決定に関連する一連の情報接触が富岡市の認知を高め、富岡市を知った消費
者の市に対する「観光意欲」「魅力」という評価に繋がったものと考えられる。
一方、群馬県の結果は情報接触度、魅力度、観光意欲度は前年からほぼ横ばい
と、世界遺産の効果は限定的という結果となっている。

続きはコチラ → http://tiiki.jp/news/05_research/survey2014/2312.html

▼━[地域ブランド調査2014]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
富士山関連~市は依然影響あるも県は決定前の水準に
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
2013年に世界文化遺産に登録された富士山をはじめとする「富士山―信仰の対
象と芸術の源泉」。前年は富士吉田市や富士市などは情報接触度と共に魅力度、
観光意欲度も大幅に上昇したが、今年の結果について、決定前の2012年の結果
と比較してみると、富士吉田市(山梨県)や富士市(静岡県)については、情
報接触度が前年よりは低下しているものの、決定前の2012年結果よりも高くな
っている。また、魅力度、観光意欲度についてもそれぞれ2012年よりも高くな
っており、基礎自治体単位では依然として世界遺産登録の影響は残っている。
都道府県単位でみると、前年も調査上の影響は少なかったが、山梨県は情報接
触度が登録前とほぼ同じ点数に、静岡県は登録前よりも2.3点低くなっている。

続きはコチラ → http://tiiki.jp/news/05_research/survey2014/2312.html

▼━[地域ブランド調査2014]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
今治市は着実に産品購入意欲度を伸ばし、全国3位に
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲

2007年から着実に産品購入意欲度(食品以外)の点数・順位を伸ばしているの
は今治市。2007年調査時には4.4点で全国52位だったが、その後着実に点数・
順位が上昇。今年(2014年)の調査では18.0点で全国3位となった。この8年間
で点数は4倍以上となっている。
2014年に挙げられている産品名は90%が「(今治)タオル」となっている。
一方、他の指標で2014年と2007年の結果を比較すると、認知度は若干上昇、魅
力度、観光意欲度については、産品購入意欲度ほどではないものの、上昇して
いる。今治市の産品が市の魅力に関連していることがうかがえる。

続きはコチラ → http://tiiki.jp/news/05_research/survey2014/2312.html

▼━[地域ブランド調査2014]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▽
宮城県・福島県の観光意欲度は回復が鈍化
△━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▲
東日本大震災が起こる前年2010年から2014年までの岩手・宮城・福島3県の観
光意欲度の結果を比較したところ、宮城・福島2県の観光意欲度は震災後に行っ
た2011年調査時に大きく減少した後、2012年、2013年にかけて回復。2014年は
2013年とほぼ同様の水準となっている。しかし、依然として2010年の水準まで
は回復していないという結果となった。
一方、岩手県は他2県と比較すると2011年に大きな変化はないものの、2010年か
ら一貫して微減傾向となっている。

続きはコチラ → http://tiiki.jp/news/05_research/survey2014/2312.html

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
地域ブランドに関するニュース、新製品、イベント、リリースなどがございま
したらブランド総合研究所までぜひご連絡ください。
情報は、こちらのURLから → http://tiiki.jp/company/contact.html

本メールは、地域ブランドNEWSサイトからメールマガジン登録をしていただい
た方及びブランド総合研究所社員が名刺交換させていただいた方に配信してい
ます。新しくメルマガのご購読していただく場合は、こちらからご登録ください。
http://tiiki.jp/company/mail.html

今後メールが不要な(配信停止を希望する)方は、お手数ではございますが、
地域ブランドNEWS編集部(hensyu@tiiki.jp)までご連絡ください。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

【発行元】
(株)ブランド総合研究所
URL:http://tiiki.jp/



キーワード

※上記のキーワードをクリックすると、関連記事の一覧が表示されます

掲載カレンダー

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
地域ブランド調査 ギネス世界記録 19億人ハラル市場への架け橋、一般社団法人・ハラルジャパン協会 全国の「食農体験」検索サイト Japan Festa

地域ニュース / 調査 / 地域ブランド調査2017 | 2017年7月12日 水曜日

地域ブランド調査2017 申し込みフォーム

地域ニュース一覧


セミナー・講演 / セミナー・講演 / 九州・沖縄 / 地域ブランド用語集 / 知財・商標 | 2015年2月25日 水曜日

沖縄県で「OKINAWANビジネス創出ゼミ」ビジネスプラン発表会を開催

地域ブランド用語集一覧


地域ブランド調査2017 | 2017年8月3日 木曜日

地域ブランド調査2017 ブランド評価分析レポートのご案内

調査一覧