採用情報

ブランド総合研究所では、事業拡大に伴い、新スタッフを以下の要領で募集します。

募集要項

職  種 正社員、アシスタント(勤務地は東京・虎ノ門。長期間働ける方。正社員は残業・出張あり)
募 集 数

正社員は若干名、アシスタントは1名

募集締切 2018年7月31日
書類選考および面接は随時行います。定員を超えた場合は締切を待たずに終了する場合があります。
勤務時期 9時00分〜17時00分 または9時30分〜17時30分
休  日 土・日・祝日
応募資格 新卒(大学、大学院)および第二新卒、中堅(35歳まで)
応募職種

コンサルタント、アナリスト、一般事務

待遇

25歳の基本給は一般事務212千円、コンサルタント276千円。残業手当は別途支給。各種保険完備。
年齢、経験、職種、勤務態度によって毎年給与を設定します。
昇給は年1回。賞与は年2〜3回(正社員のみ)。

業務内容
(後に本人の適正をみて決定します)

◆地域活性化部門
経済産業省や農林水産省などの省庁や、全国の自治体とともに、地域活性化のための地域ブランド戦略、DMO・観光戦略、シティプロモーション戦略などの立案や実施サポートを行っています。
2018年には「食農体験ネットワーク協議会」、農林水産省「農泊推進事業」、オリパラ推進「食のバリアフリー事業」のほか、岩手県久慈市、宮城県登米市、宇都宮市、大田区、滋賀県など全国約10地域での地域活性化プロジェクトを実施する予定です。

◆調査部門
企業や商品のブランド調査、地域などの現地調査や、インタビュー、消費者調査、試食調査などを実施し、その結果の集計や分析を行います。
「地域ブランド調査2017」の結果は日本テレビ「秘密のケンミンSHOW」のほか、全国のTV局、地方紙など400を超えるメディアで取り上げられました。

◆商品開発部門 
地域産品等を活用して、高付加価値な商品の開発をサポートします。
具体的には全国の産地とともに、食品や伝統的工芸品の新商品開発、輸出対策などに取り組んでいます。

◆ハラルビジネス・フードバリアフリー部門 
2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、また拡大するインバウンド需要や、東南アジアや中央アジアなどの輸出需要に向けて、ムスリム対応に欠かせない「ハラル」「ベジタリアン」対策に向けたサポートを他者に先駆けて実施しています。

◆世界記録部門
ギネス・ワールド・レコーズの公式パートナーとして、日本各地でのギネス世界記録への挑戦をサポートしています。これまでに全国で約150件の挑戦をコーディネートしています。

◆研修および情報発信部門
地域ブランドや食農体験、観光、インバウンド戦略などに関するセミナーや講演、研修を年間100回前後行っているほか、地域活性化のためのニュースサイト「地域ブランドNEWS」や、メールマガジンなどを通じて、地域活性化に有意義な情報発信を積極的に行っています。

◆一般事務
各業務のサポートおよび一般事務。
調査やコンサルティングの非経験者は、上記部門のアシスタント業務をしながら知識や実務経験を取得していただきます(昇格可能性あり)。

応募方法

・ご応募に関する問い合わせは、こちらの「専用フォーム」よりお問い合わせください。

・応募希望の方は、希望職種を明記の上、履歴書、職歴書、志望理由、自己PR文を郵送またはメールにて下記までお送りください

・あて先:ブランド総合研究所人事部宛(105-0001東京都港区虎ノ門1−8−5)

・メールアドレス:saiyo##tiiki.jp (##は半角の@に置き換えてください)

 書類審査のうえ、書類選考の合格者には面接の日時をご連絡します。

(応募書類は返却しません)