挑戦の流れとサポート内容

挑戦サポートの内容

① 無料相談

お電話やメールでご相談を受け付けています。初回のご相談は無料。手続きの流れや過去のサポート事例など、丁寧にご案内します。お見積作成も無料です。

② 記録提案

挑戦したい内容が未定の場合、「挑戦の時期」「参加人数」「挑戦のテーマやアピールしたい特徴」などをお聞きしたうえで、記録カテゴリをご提案します。

③ 申請代行

挑戦する内容が決まったら、ギネスワールドレコーズに申請手続きを行います。申請作業はブランド総合研究所の担当者が行います。

④ ガイドラインの和訳

申請が受理されると、記録のガイドライン(挑戦ルール)が発行されます。ガイドラインは全世界共通のもので英語で書かれているため、ブランド総合研究所の担当者が和訳を作成してお渡しします。

⑤ 確認作業

挑戦の準備状況をお伺いし、ガイドラインの規定に沿っているかを逐一確認致していきます。なかには、挑戦実施前にギネスワールドレコーズへの報告が必要な事項がありますので、漏れのないように進捗を管理します。

⑥ アドバイス

会場のレイアウトや当日スケジュールの組み方など、スムーズに挑戦が行えるような運営方法を一緒に考えます。

⑦ 挑戦当日の立ち合い

ギネスワールドレコーズの公式認定員とともに、ブランド総合研究所の担当者も挑戦当日に会場にお伺いし、最終確認のお手伝いを致します。

自治体パック

自治体、青年会議所、商店街組合など、地域の活性化を目的とした挑戦を行う方のために、お得なパックメニューをご用意しています。

3つの特徴

①地域の課題にあわせた挑戦のご提案

担当のコーディネーターが地域の課題やアピールしたい特徴、運営上のご希望などを細かくヒアリングします。全国各地の地域ブランド戦略の立案に携わってきた経験から、その地域の魅力を全国にアピールし、その後の地域活性化につながるような挑戦内容をご提案します。

②各種事務手続きにも対応

主催団体様の規定に応じて、請書や事業実施報告書等の書類作成を致します。次年度以降の予算策定のためのご相談や見積作成も承ります。

③記録達成をひろくPRできます!

記録挑戦の様子は、地域ブランドのポータルサイト「地域ブランドNEWS」で紹介します。また、記録達成日から1年間、「ギネス世界記録町おこしニッポン」のロゴを使ってPRを行うことができます。確実なPR戦略のもとで、本当の地域活性化につなげましょう。

(※)自治体パック適用には審査があります